スポンサーリンク

冷やすごみ箱「CLEAN BOX」

【トレたま】冷やすごみ箱:
ワールドビジネスサテライト(WBS):2019年11月25日(月)放送
テレビ東京ビジネスオンデマンド https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/post_191059/


一見普通のごみ箱のように見えるが、中の温度は何と-10℃。
ごみを-10℃まで冷やすと、生ごみの臭いの原因となる微生物の活動がかなり抑えられる。
数時間生ごみを中に入れると、ごみの水分が凍りシャーベット状になる。

開発のきっかけは、とあるお宅で冷凍庫に生ごみをこっそり隠していたことを目にしたこと。
実際に調査をしてみると、生ごみを冷凍庫に入れて保管している人が2割ほどいることが判明したのだそう。

生ごみ用として開発されたごみ箱だが、おむつやペットのトイレシートなど、
さすがに冷凍庫には入れられないごみを入れるのにも最適である。

「CLEAN BOX」 https://cleanbox.jp/
48,180円。来年発売予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました