スポンサーリンク

エナジードリンクの健康被害事例

国立健康・栄養研究所さんの「「健康食品」の安全性・有効性情報」のサイトに、エナジードリンクに関する情報が掲載されています。(2019年4月掲載の情報です。)
要約文と共に、世界中の論文から収集したエナジードリンクの健康被害事例が紹介されています。

これほど大量の日本語での症例報告集は中々無いと思います。下記からご覧頂けます。
■エナジードリンク摂取との関連が疑われる健康被害 (症例報告)
(記事本文はこちら「エナジードリンクについて」)
なお、ほぼ全てがエナジードリンク摂取が関係したカフェイン中毒と言えそうです。

死亡例も含めて、世界各国の事例が大量に掲載されています。ちなみに日本の事例も1件だけ掲載されています。

・20 代男性 (日本) が、眠気覚ましのため日常的にエナジードリンクを摂取していたところ (摂 取量、期間不明) 、嘔吐を伴う体調不良を生じたが摂取を継続。大量の嘔吐、呼吸困難を生じて 死亡し、死後の消化管カフェイン濃度が高値であったことから、カフェインを含むエナジードリ ンクとカフェイン製剤の併用が原因の中毒と考えられた
(2017119090 ) 日本アルコール・薬物医学会雑誌 2016 51(3) 228-33
※医中誌No.です。医中誌の閲覧にはログインIDが必要です。

<参考URL>
国立健康・栄養研究所「「健康食品」の安全性・有効性情報」

コメント

タイトルとURLをコピーしました