スポンサーリンク

こだわりBARカレー「MOKUBAZA(モクバザ)」(THE行列)

【THE行列】「こだわりBARカレー」:
ワールドビジネスサテライト:2019年6月21日(金)放送
テレビ東京ビジネスオンデマンド https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/gyouretsu/post_179849/


東京・渋谷区のカレー&バー「MOKUBAZA(モクバザ)」。
カレーも食べられるバーということで、カレー&バーとして営業しているが、
ほとんどの客がカレー目当てで店を訪れる。ランチタイムでも夜より長い行列が出来る。

その人気を支えるのが「チーズキーマカレー」1,120円。
食べ方のコツは、黄身を割ってとろけさせ、チーズを割って、下に隠されたキーマカレーとご飯を混ぜて食べる。

スイーツのような見た目からクリーミーな甘さを想像するが、実は15種類のスパイスをふんだんに使用しているため、かなり刺激的な味。
しかし整腸作用のあるカルダモンなどを使用しているため、体には優しいのだという。
(オープン当初はバーとして営業していたため、夜中に食べてももたれない胃に優しいカレーを目指して開発した。)

キーマの肉にもこだわり、
様々な部位を混ぜてることで味に深みを持たせ、
脂身を出来る限り少なくすることで、体に優しいヘルシーなカレーを実現した。

そして材料以上にこだわるのが、丁寧な仕込み。
200人前(2日分)を作るのにかける時間は20時間。
店長の宮本氏が昼と夜の営業を続けながら仕込みを行っている。

店長はもともとグラフィックデザイナーであったが、
15年前に昼は本業のデザイン事務所・夜だけ大好きなカレーを出すバーとしてオープンした。

日本一・世界一のキーマカレーを作ろうと試みたが、料理は素人だったため、
食品会社に勤めていた友人をスタッフとして雇い一から教わり、寝る間を惜しんで研究を重ねた。

オープンして4年が過ぎ徐々に人気が出てくると、
グラフィックデザイナーを辞め、バーテンダーは人に任せて自らはカレーつくりに専念するようになった。

元デザイナーが生んだカレーが店の人気を支え、行列は10年以上続いている。

CURRY & BAR 「MOKUBAZA(モクバザ)」 <食べログ
↓情報は2019年6月現在。詳細はお店のHP等でご確認下さい↓
定休日:日曜・祝日(月曜はランチタイムのみ定休)
LUNCH TIME:11:30-15:00(L.O.14:30)
BAR TIME:19:30-23:30(L.O.23:00)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-28-12 1F
山手線・原宿駅より徒歩9分 / 副都心線・北参道駅より徒歩6分
総武線・千駄ヶ谷駅より徒歩10分 / 大江戸線・国立競技場駅より徒歩10分

コメント

タイトルとURLをコピーしました