スポンサーリンク

広がる「米粉」ブーム(未来世紀ジパング)

食×健康

「新たな“ニッポン流”が世界へ!」:
未来世紀ジパング:2019年4月3日(水)放送
テレビ東京ビジネスオンデマンド https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/zipangu/vod/post_174247/
(Youtube) 未来世紀ジパング「米粉・KOMEKO」GlutenFree


小城製粉株式会社(鹿児島県薩摩川内市)
1947年創業・徹底して米粉にこだわる製粉会社。

《小城製粉》米粉パン専用粉
:「つなぎ」を使用せずに、 水だけでふっくら焼ける画期的な米粉。

一般的な米粉と比べて、
・独特の粘りがあり、生地が伸びる。
・細かい気泡が入るため、膨らみを生む。
といった特徴があるため、小麦と同じレシピでパンを作ることが出来る。
グルテンフリーがより身近な海外でも流通しており、ドイツでは約150店舗と取引している。

この米粉を使ったレシピは小城製粉のホームページにも掲載されています。
(米粉レシピは「コチラ」から!!の所です。)
そのうち「米粉パン」「米粉ロールパン」については作り方のYoutube動画もあるため、ご興味のある方はご参考下さい。→KOMEKO TV

なお、上記Youtubeチャンネルに、未来世紀ジパングで放送された回の動画もアップロードされています。未来世紀ジパング「米粉・KOMEKO」GlutenFree

こちらの米粉はいくつかのオンラインストアで取り扱いがあるようですが、調べた限りは(値段と送料を勘案して)プロフーズが一番良さそうです。
<プロフーズ>公式オンラインストア
《小城製粉》米粉パン専用粉【1kg】(楽天市場)


<その他番組で紹介されていたお店>

・道の駅「川場田園プラザ」(群馬県川場村)
田園プラザベーカリー「ふわとろ食パン」(1斤283円)
大和芋を練り込んだ米粉パン。

FLUXCAFE(東京渋谷区代官山)
米粉ロールケーキ(400円)/米粉の黒糖餡どら焼き(300円)


コメント

タイトルとURLをコピーしました