スポンサーリンク

膨らむ!“食パン”戦国時代(ジャパンベーカリーマーケティング/銀座に志かわ)

膨らむ!“食パン”戦国時代:
ガイアの夜明け:2019年5月7日(火)放送
テレビ東京ビジネスオンデマンド https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/gaia/vod/post_176274/
(以下、情報は番組放送時点のものです。)


ジャパンベーカリーマーケティング
売れるパン屋をプロデュースしている会社だそうです。
これまでに約100の店をプロデュースしてきており、今年(2019年)は約40店を出店予定でそのうち半数が食パン専門店となる予定だそうです。

手がけたパン屋の名前がとにかくユニークで、一覧を見るだけでも面白いです。
実績店舗

番組で特集されたお店は、総菜屋の佃浅商店さんが出店しています。
題名のないパン屋」という名前で、平和島駅から徒歩5分の場所にあります。
番組内では、江戸味噌を使用した「無の極み“味噌”」(2斤/税別840円)という食パンにフォーカスしていました。

——————————–

銀座に志かわ
高級食パン専門店で、全国に7店舗 (番組放送時点) を展開しています。
アルカリイオン水を使用したパンを2年かけて開発されたそうです。

何と今後は3年で100店舗を目標としているそうです。その秘策は、
・1か月の研修期間で、誰でもパン作りが出来るようになる仕組み
・徹底した数値管理
なのだそうです。 ちなみにFC加盟企業のうち9割は異業種とのことです。

番組内でも、
・水温が一番大事。1℃でも違うとかなり仕上がりが異なる。作業ごとに温度や時間を細かく計測し、蓄積してきた過去のデータに合わせていく。
・本店の製造責任者が、間に合え毎日全店舗を映像でチェックし、細かな調整を指示している。
といった話などが紹介されていました。

——————————–

競争は今後さらに熾烈になりそうですが、今後2社がどう発展していくか楽しみですね。

<参考:競合の食パン屋さん>
乃が美
創業6年で約130店舗を展開。<店舗一覧
俺のベーカリー&カフェ
かの有名な「俺の株式会社」が展開している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました