スポンサーリンク

ケンタッキーチキン食べ放題「KFC Restaurant」

【THE行列】ケンタッキー「食べ放題」:
ワールドビジネスサテライト(WBS):2020年2月21日(金)放送
テレビ東京ビジネスオンデマンド https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/gyouretsu/post_197171/


2019年11月にオープンした、ケンタッキーフライドチキンの新業態・「KFC Restaurant」(南町田グランベリーパーク店)。
目玉は、ケンタッキーフライドチキンの定番商品・オリジナルチキンの食べ放題だ。

実はケンタッキーで提供しているチキンは、使われている鳥の部位によって、全部で5種類に分かれている。
・リブ(あばら)
・ドラム(脚)
・ウィング(手羽)
・サイ(腰)
・キール(胸)
深い甘みが特徴のリブや、肉質が柔らかいキールなど、それぞれ味や食感が異なる。
通常の店舗では部位を選ぶことが出来ないが、この店舗では好きな部位を自由に食べ比べることが出来る。

平日11時~17時・中学生以上の場合、料金は80分で1,980円(税別)。
通常店ではチキン1ピース250円で売られているため、8ピース食べればほぼ元が取れる計算である。その他、チキンナゲットやビスケットなどの定番メニューも食べ放題である。

更に、ここでしか食べられない約50種類に及ぶオリジナルメニューも用意されており、もちろん全て食べ放題である。
中でも人気は、ポテトやソーセージなどを蒸し焼きにした「ポテトの蒸し焼き」。ケンタッキー創始者のカーネル・サンダースのレシピを元に作った料理である。
また、オリジナルチキンのための「スープカリー」も客から好評なのだという。チキンと相性が合うよう独自にスパイスを配合しており、チキンを浸して食べるのがおすすめ。

これまで、クリスマスなどの「ハレの日」需要が収益の柱になっていたケンタッキーだが、
日常的に店に足を運ぶ客を増やすために、2018年から「500円ランチ」の提供を開始するなど、新しい取り組みを試みてきた。
通常店舗はテイクアウトが7~8割で、イートインが2~3割であるが、
食べ放題というイートインに特化した店舗で多くのメニューを食べてもらうことで、日常的な食事体験に繋げる狙いがある。


「KFC Restaurant」
・(東京)町田グランベリーパーク店(2019年11月:関東初進出)
<その他の食べ放題店舗>(2020年2月現在)
・(愛知)ららぽーと名古屋みなとアクルス店
・(大阪)ららぽーとEXPOCITY店
実は大阪府箕面市に、かなり昔からケンタッキーの食べ放題を実施している店舗があります。制限時間はやや短いですが、実はこちらの方が料金は安いです。
・(大阪)小野原店

コメント

タイトルとURLをコピーしました