スポンサーリンク

今から揃えたい最新文房具ランキング2020【WBS】

【白熱!ランキング】最新文房具:
ワールドビジネスサテライト(WBS):2020年3月20日(金)
テレビ東京ビジネスオンデマンド https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/hit/post_199043/


~「文房具屋さん大賞2020」受賞作品
東急ハンズ 販売数ランキング(2020/2/15~3/2)~

10位:サクラクレパス「サクラクラフトラボ004」8,800円

9位:クツワ「ホクサイン」(3本セット)594円

8位:カンミ堂「タップテープ」495円
はさみを使わず、片手で貼れる両面テープ。
剥離紙の端を引っ張ると、一片分の粘着テープが出て来て、これを張りたい紙に押し付けて横に倒すと粘着テープが付く。
テープが元々一定の長さに切れており、それをスタンプのよう貼れる仕組みになっているのだ。

はさみなど別の道具を必要とせず誰でも簡単に貼れるため、子供との折り紙や工作、パーティーの飾りつけなどが手軽に出来る。

7位:デザインフィル「エッチングクリップス」550円

6位:デザインフィル「ディークリップス ナノ」440円
2008年に発売し、動物などのかわいいデザインでロングセラーとなっている「ディークリップス」を、2cm未満という極小サイズ改良して発売した。

しかし、ただサイズを小さくした訳ではない。既存品には無かったデザインにしてより女性向けを意識している。
例えば猫のクリップを横に並べると、親子のように見えるようにデザインを変更している。
他にもうさぎや犬など、対になっているデザインは計6種類あり、コレクター心をくすぐりそうだ。
また、0.5cm以上小さくしたが、金属同士の間隔も狭まったため、ホールド力は殆ど変わらず、紙を10枚挟んでも外れない。

5位:三菱鉛筆「エモット」220円
ペン先を強化する事で、最後まで細い線を書き続けられるサインペン。

4位:コクヨ「グルースティックのり(シワなくきれい)」154円~

3位:三菱鉛筆「ジェットストリーム エッジ」1,100円
世界初となる超極細を実現した油性ボールペン。

2位:コクヨ「サクサポシェ」715円
スライドするだけでさっと切れる携帯はさみ。

1位:プラス「エアイン 富士山消しゴム」220円
消すのを楽しみながら自分だけの富士山が作れる消しゴム。
見た目はただの青い消しゴムだが、片側を使っていき、更に反対側を消し進めていくと、富士山が現れる。
消しゴムの使い具合で、自分だけの富士山を作ることが出来る。
そして春期間限定の桜富士バージョン(ピンク色)も発売している。

書かれたものを消すとい本来の使い方に、作品を作るというアイデアを加えた富士山消しゴムは、予想外の効果も生んでいる。
鉛筆を使わない人にすれば消しゴムは不要な物だったが、
逆に富士山消しゴムを使いたいから鉛筆やシャーペンを使うようになったという逆転も起こっているのだそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました