スポンサーリンク

技あり“新感覚”調味料(白熱!ランキング)

【白熱!ランキング】技あり“新感覚”調味料:
ワールドビジネスサテライト:2019年7月5日(金)放送
テレビ東京ビジネスオンデマンド https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/hit/post_180836/


日経トレンディ編集部が、実際に試した上で売れ行きや斬新さなどから作成した、技あり調味料ランキング!

10位~8位はいずれも2019年に入ってから発売された注目商品。

10位:カゴメ「濃厚仕立てのトマトソース」300円前後
従来商品の1.5倍のトマトを使ったソース。
にんにくや玉ねぎが入っており、食材にかけたり和えたりするだけで味が決まる。

【セット販売】カゴメ カゴメ濃厚仕立てのトマトソース 280G×2個セット

9位:オタフクソース「だしとうまみのサクサク天かす」194円
ご飯に麺つゆと一緒に混ぜると、コンビニで人気の「悪魔のおにぎり」風になる。

created by Rinker
¥181 (2019/11/15 21:30:22時点 楽天市場調べ-詳細)

8位:フンドーダイ五葉「透明醤油」540円
作ったのは熊本市にある老舗の調味料メーカー「フンドーダイ五葉」。
長年地元に愛される商品を作ってきたが、
創業150年を機に、知名度向上のため透明醤油を開発した。狙い以上の話題を集め、発売5か月で既に(7月時点で)年間目標の10倍を超える11万本を出荷している。
透明化にあたって薬剤などは使用せず、機械で黒い醤油を分離し精製している。
ものを良くこぼす子供がいる家庭や、歯の汚れが気になる人にもぴったり。

7位~5位は、いずれも2019年3月に発売された、工夫が光る調味料。

7位:ブルボン「スライスキッチン」(ツナマヨ風味・バジルマヨ風味)216円
一見スライスチーズのようだが、ツナマヨ風味とバジル風味のドレッシングをシート状にしたもの。

6位:神州一味噌「パパっと味噌パウダー」475円
大正時代から味噌づくりをする老舗が作った、出汁入り味噌をフリーズドライにしたパウダー。
豆腐とパウダーに湯を注ぐだけで味噌汁が完成する。他にも様々な料理に使える。

5位:創味食品「だしのきいたまろやかなお酢」323円
かつおや昆布の出汁がきいた酢。和える・漬けるはもちろん、炒め物に使えば手軽に照り焼き料理が出来上がる。

4位~2位は、ちょっと贅沢な気分にさせてくれる商品ばかり。

4位:徳島産業「たっぷりたまねぎポン酢」350円前後
玉ねぎが大量に入ったポン酢。何にでも合うと評判で、2018年の発売以来、出荷数約360万本超え(2019年7月時点)という大ヒットとなった。

3位:ヱスビー食品「きざみねぎ塩」135円
2019年発売のチューブ入りきざみねぎ塩。ごま油、レモンなどで味付けした本格風味で、焼き肉店気分が味わえる。

2位:ミヒェルゼン「キャンディス」1,080円~
紅茶に入れて楽しめる、氷砂糖をシロップ漬けにしたドイツ生まれの商品。
アールグレイやレモンなど様々な風味があり、普通の紅茶も本格的な味と香りになる。

1位:ハウス食品「味付カレーパウダー バーモントカレー味<甘口>」321円
お馴染みバーモントカレーの美味しさがギュッと詰まったパウダー。
2019年2月に発売されるとすぐに人気を集め、目標の2倍以上を売り上げている。
この商品の開発メンバーには、いずれも小さな子供がいて子育ての真っ最中という共通点がある。
余りものを適当に味付けした商品は忙しい時に作りがちだが、子供はあまり食べてくれない。
そこで、余りものでも子供が食べやすい味に変える商品の開発に乗り出した。
試行錯誤の末、バーモントカレーのカレーをかけた味を再現した、甘口のパウダーが完成。

驚きの進化を遂げる調味料が、暮らしを楽しくしてくれそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました