スポンサーリンク

“集客”だけではない!? 「食べ放題」意外な狙い(WBS)

“集客”だけではない!? 「食べ放題」意外な狙い:
ワールドビジネスサテライト:2019年6月17日(月)放送
テレビ東京ビジネスオンデマンド https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/newsl/post_179489/


かっぱ寿司」では、食べ放題ををランチ・ディナーの全時間帯、全店舗に拡大して実施する。
事前のネット予約が必要。
ランチ:午前11時半~14時・ディナー:午後5時~8時(平日のみ)
男性:税抜1,680円、女性:税抜1,580円
メニュー:80種類以上、時間:60分間
大トロなど高級ネタが食べられるプレミアムコースもある。

かっぱ寿司は競合チェーンと比べて商品の魅力に劣るイメージが定着し、既存店売上高は10年近く連続でマイナスであった。
2017年に客の来店を促進する効果に期待し、食べ放題サービスを開始し、2018年度は10年ぶりに既存店売上高が前年比増となっている。

鳥貴族」:食べ飲みプラン
料金:約300円値下げ(→税抜2,980円)
条件:8人→4人
に変更したところ、16か月連続で減少していた既存店客数が増加に転じている。

関東と関西で69店舗を展開する「九州熱中屋」では、一部店舗で唐揚げと明太子の食べ放題を開始した。
「働き方改革」と「食品ロス削減」が主目的。
元々ランチでは5~6種類の定食を提供していたが、メニューを唐揚げと明太子に絞ることで、
調理場スタッフを2~3人減らし、食品ロスは約2,200円分(1日あたり)カットすることが出来た。
客単価は1,000円→880円に減少したものの、客数増加で売り上げは2倍に増加している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました