スポンサーリンク

0.5合なら14分!超高速弁当箱炊飯器(WBS・トレたま)

【トレたま】超高速弁当箱炊飯器:
ワールドビジネスサテライト(WBS):2020年1月9日(木)放送
テレビ東京ビジネスオンデマンド https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/post_194004/


弁当箱のように見える炊飯器。これでお米が炊ける。

使い方は簡単。
研いだお米(あるいは無洗米)と水を適量入れてスイッチを入れるだけ。
0.5合なら14分、1合なら19分で炊き上がる。これなら短いお昼休憩でも炊き立てのご飯が食べられる。

おひとりさま向け炊飯器は以前からに展開していたが、従来品は炊飯に50分掛かっていた。
2年掛けて改良を重ねた結果、炊飯時間を1/3に短縮させることに成功し、サイズも半分以下に進化した。
防水加工もされているため、普通の弁当箱のように丸ごと洗うことが可能。

【商品名】超高速弁当箱炊飯器
【企業名】サンコー(THANKO)
【価格】6,980円
発売当初から人気で、発売から2日で完売。現在(2020年1月時点)では予約受付中。


開発メーカーのサンコー(THANKO)ではおひとりさま向けの家電を開発・展開しており、
他にも蒸し器、焼き肉プレートなどを展開している。
いずれも人気は高く、商品を出す度にヒットになっているそうである。(以下参考)

コメント

タイトルとURLをコピーしました