スポンサーリンク

痛くない糖質測定器「糖質ダイエットモニタ」【WBS・トレたま】

【トレたま】痛くない糖質測定器:
ワールドビジネスサテライト(WBS):2019年10月18日(金)放送
テレビ東京ビジネスオンデマンド https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/post_188386/


先端に付いているセンサーで脈波を測定し、この脈波を解析して糖質量を算出する仕組みである。
空腹時に脈波を測定しておき、食事後に糖質量が上昇するタイミング(約1時間後程度)で再度測定する。
血液中の糖質が増えると血管が拡張し脈波の波形が変わる。この性質に気付いたことが製品開発のきっかけとなった。

京セラ「糖質ダイエットモニタ」(2020年中の製品化が目標)

今まで血液を採取しなければ測定出来なかったものが、手軽に測定出来るようになることで、
自己管理のために体温計のように使用出来るツールとして活用が期待出来る。
今後はより精度を高めて、糖尿病予防にも役立てたいとのこと。

参考URL
脈波形状の変化で糖質を推定する「糖質ダイエットモニタ」
CEATEC AWARD 2019・スマートX部門にて準グランプリを受賞
https://www.kyocera.co.jp/news/2019/1008_apbc.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました